おしらせ一覧

CONTENTS ▼ ▲
トップページ > お知らせ一覧 > Windows更新【KB5000802】後の印刷時ブルー画面不具合修正プログラムが更新されました。

Windows更新【KB5000802】後の印刷時ブルー画面不具合修正プログラムが更新されました。

2021/03/23
2021年3月10日に配信された20H2 / 2004用KB5000802または1909用KB5000808を適用すると、印刷時に『APC_INDEX_MISMATCH』エラーのBSoDが表示されて強制的に再起動がかかり、印刷ができないという不具合が発生していました。
Microsoftは、印刷時にブルースクリーンエラー(BSoD)が発生する不具合を修正したWindows10 20H2 / 2004用KB5001567および1909用KB5001566を緊急リリースしました。
※追記・・2021-03 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 20H2 の累積更新プログラム (KB5001649)】も追加されました。

これらの更新プログラムをインストールすることで、印刷時のBSoDは発生しなくなります。WindowsUpdateにオプションの更新プログラムとして来ていますので、なお、これらの更新プログラムはKB5000802またはKB5000808をインストールしていないとWindowsUpdateに表示されません。

<<更新プログラム適用方法>>(更新プログラムを停止していた場合)ご参考

1.更新プログラムを再開して、【KB5000802】をインストールします。
【設定】→【更新とセキュリテイ】→【WindowsUpdate】を開く。
【更新を再開】クリックする。(KB5000802)が自動的にインストール開始されます(再起動します)。

2.次に、修正更新プログラム適用をします。
【設定】→【更新とセキュリテイ】→【WindowsUpdate】を開く
【2021-03 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 20H2 の累積更新プログラム (KB5001567)】の下にあります【ダウンロードしてインストール】をクリック。(下記のPDFファイルを参照ください)※表示がない場合は、【更新プログラムのチエック】をクリックして表示を確認してください。

 上記でも解消されない場合や、上記プログラムが表示されない場合は、こちらも上記と同じ手順で更新してください。↓
2021-03 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 20H2 の累積更新プログラム (KB5001649)】も同じように【ダウンロードしてインストール】クリックで、インストールお願いします。

以上で、修正プログラムが適用となり、上記不具合は解消いたします。